【仕事】メディア露出・自慢

名刺屋さん(僕)が書籍化されるみたい…(汗)

毎度ー。新潟の魔法の名刺屋だよ^^
 
 
 
 
僕の住む新潟県には
財界にいがた」というハードな雑誌がありまして
 
今日、出し抜けに
財界新潟の編集の人がきまして、、、
 
雑誌の1コーナー「新潟き業人」をまとめて別冊化。
僕も前に出させて頂いた事があるので、どうですか?って^^
 
3月には書店に並ぶそうで、慌てて確認取りにきました(∵)
 
あまりに急な話に動揺して
写真、撮り忘れちまったい(笑)
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名刺屋さんがメルマガで紹介された…(汗)

毎度ー。新潟の魔法の名刺屋です^^
 
 
0
おとといのブログで書いた仙台の松尾さん
 
 
本日、予告通りメルマガが配信され
僕の事が書かれてありました^^
その一部を転載させて頂きマース。
 
 
 
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ここから▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 
 
 
【働く○○が会社の明日を救う!」】
 
 
 
「99.9%のやつらが金をドブに捨ててるんだな、実は」
 
 こう話す方とお会いし、一緒にシゴトをしました。
 
 今日は、彼の展開する飛び切り面白い理論をご紹介します。
 この感覚をマスターすれば一生モノなのです。
 
 
 
 
 僕の志事(シゴト)はコミュニケーションデザインです。
 
 鍛錬塾が提唱する販売促進とは、
 
 お客様との会話の量と質を上げることであり、
 今日来ているお客様をそのまま帰さない「仕組み」のこと。
 
 そして、マーケティングの真骨頂は「良さを語る」ことです。
 
 それが、各種広告はもちろん、WEBのコンセプトページから売店
 のPOP、料理のお品書きに至るまでトータルに設計されているこ
 とが重要です。
 
 その中で、ポイントとなるツールがあります。
 小さくて、パーソナルで、ありふれたもの・・・。
 
 そう、名刺です。
 
 昨年秋、あるお客様からいただいた名刺が、とても特徴的でした。
 
 社長の名刺ですが「信条やスペック」の他に、
「とても個人的なこと」
「どうでも良さそうなこと」まで、
 にぎやかに書いている名刺でした。
 
 僕は思わず言いました。
 
「これ、誰に制作してもらったのですか?」
 
 名刺プランナーという職種は近年、意外に多く存在しますし、僕の
 いる仙台でも最強の名刺プランナーは居ます。でもあの地方にいら
 っしゃるとは思っていませんでした〜(失礼(^_^;))。
 
 早速、制作した人のWEBをチェックすると・・・いや〜、面白い。
 
「この人、よく分かってるな〜、天才だ」
 
 
  〜 働 く 名 刺 〜  
 
 
 このコンセプトこそ会社の明日を救うのです。
 
(いや、名刺はひとつの結果であり、本当に会社を救うのは、
 その発想と実践です・・・それにしてもよくできた名刺です)
 
 
 同じお金をかけるなら、
 オザナリなことは止めましょう。
 
 1万円かけて0円の収益と、
 10万円かけて1000万円の収益と、どちらがいいですか?
 
 
 投下資本利益ということが、よく分かるエピソードを以下に!
 
 
 
   (以下、僕の理論がつらつらと展開される・・・)
 
 
 
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ここまで▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 
 
 
いやぁこんなにシッカリ紹介して頂けるとは
思ってませんでした^^;
 
おかげ様で3件も資料請求きました〜。
松尾さんのメルマガ読者、140名しかいないのに
3件も反応あるなんて、すげっ^^
 
 
松尾さん。ありがと〜。
 
 
松尾さんの今年の目標、メルマガ読者1,000名 なんだってさ。
こりゃオイラも何かしてあげんとダメかなぁ^^
 
松尾さんのメルマガ購読はコチラから!
 
    ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
    松尾さん これで良い?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)